若とり 大通り南店、新潟市南区にある美味しい焼き鳥料理が味わえる名店

店名:若とり 大通り南店
住所:新潟県新潟市南区大通南1-161
電話:025-362-5959

若とりは新潟市南区にある鶏料理が美味しいお店です。

中でも若とり人気メニューは、新潟の名物でもあるカレー風味の鶏の半身揚げです。
外はカリカリ、中はジューシーで、熱々を食べたらもうやみつきになること間違いなしです。
カレー味がご飯をそそり、子供から大人まで楽しめる味になっています。

また、ご飯として提供されるのは鶏飯です。鶏の出汁がしっかりと出ている炊き込みご飯なので、おかずなしでも何杯でも食べられます。

若とりは、小上がりの席が多く、小さなお子さんがいる家族連れでも安心して利用できます。
おもちゃやジュース付きのお子さまメニューもあるので、お子さんが食べられるものがあるか心配する必要もありません。
鶏飯は味わい深くも優しい味になっているので、小さなお子さんでも食べられると思います。

また、サイドメニューのラインナップが広いことも、若とりの魅力の一つです。
中でもオススメは、レバーの焼き鳥です。
お肉が柔らかくて、食べやすい大きさなので、いくらでも食べられます。
素材が良いので臭みがなく、レバーが苦手という方でもぜひ一度食べてみてもらいたい一品です。

若とりは休日は特に混雑する鶏料理の人気店です。
ピーク時は待ち時間が予想されるため、事前に予約しておくことがオススメです。

肉のよいち 安城店、御幸本町で気軽に一人焼肉が楽しめる一風変わった焼肉店

一人焼肉を楽しみたいけどなかなか一人で来店するのは緊張して勇気がいると感じる方もいらっしゃるかと思います。
今回は一人でも気軽に来店しやすいスタイルの一風変わった地元の焼肉店「肉のよいち安城店」をご紹介したい。

肉のよいちには一人用のカウンター席が充実していて気軽に一人焼肉が楽しめるスタイルとなってます。
しかもオーダーはタブレット端末によるメニュー注文でメニューはロボットが運んできてくれるので店員と顔合わせすることはなく人見知りにはありがたい環境だったり。

生タン塩(825円)は肉のよいち自慢のメニューで生タンにこだわりタン本来の旨味と食感を味わえます。
美味しく食べられる厚みのカット塩加減を心がけているとのこと。

A5ランク黒毛和牛を使用した赤身ロース(539円)、厚切りカーテンロース(1320円)あたりもおすすめしたい。
焼肉のお供と言えばご飯だけど当店のご飯は幻の米と言われている岐阜県産ハツシモを使用しており米にもこだわりを見せています。

アルコール飲み放題(1190円)、ソフトドリンク飲み放題(200円)といったプランがあるので、当店メニューを長い時間ガッツリ堪能したい方は是非。
良いお肉をリーズナブルにお腹いっぱいに食べてほしい!が肉のよいちの想いなだけあって上質なお肉をリーズナブルに食べられるのが当店の魅力。

お近くにお住まいの方は、肉のよいちへ焼肉を楽しみにきてはいかがでしょうか。

店名:肉のよいち 安城店
住所:〒446-0032愛知県安城市御幸本町2-10 安城松坂ビル
電話:080-7141-0712

熊本市中央区で極上のホルモンを七輪で味わう至上の贅沢「熊本ホルモン」

熊本市中央区の繁華街である新市街に店を構える熊本ホルモン、市電やバスなどでも訪れ易い便利な場所にあります。
馬ホルモンを始めに、牛トロホルモンやダルムなど他では味わうことが出来ない貴重な部位が揃っており、それらを一番おいしく頂ける七輪の炭火焼きで楽しむことが出来ます。

ホルモン以外にも馬刺しの種類が豊富なことでも定評がある熊本ホルモンでは、赤身やレバーの他にもタテガミにフタゴエ・芯根といった珍しい種類の馬肉も刺身で味わうことが出来るのもいいですね。

ホルモンや馬刺しはどれも新鮮なものばかりで、上質な肉の味わいをダイレクトに感じることが出来ます。
夜の営業だけではなく、ランチタイムでは極上のホルモンがお手頃なランチ価格で味わえますので、熊本ホルモンはビジネスマンからOLまで幅広い年齢層に人気があります。

また熊本ホルモンこだわりの炭火焼きは、炭ならではの焼き加減で肉本来の味を引き出し素材の良さを存分に発揮してくれます。
ホルモンや馬刺しだけでなく、貴重な天草大王を初めとした様々なお肉を味わうことができ、肉好きなら一度はいって欲しい名店となっています。

店名:熊本ホルモン
住所:熊本県熊本市中央区新市街3-11 ロゼ花畑館1F
電話:096-351-0330

游玄亭、新宿のデートにオススメの女子に喜ばれる高級焼肉店

店名:游玄亭 新宿
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
電話:03-5285-0089

歌舞伎のど真中にある、高級焼肉游玄亭。
游玄亭の店内に入ると高級感ある広い受付があり圧倒されます。

奥に進むと、それぞれ仕切りがある半個室な席へ案内されます。
アラカルトでも、コースでも頼めます。

まずは定番の叙々苑サラダ。
こちらのドレッシングはニンニクの効いた醤油ベーストのドレッシングです。
テイクアウトでも売っています。

游玄亭オススメメニューは、上タンねぎ塩¥3000。
薄く柔らかい上タンの上に、細かく口当たりの良い辛味のないネギが綺麗に載っています。
さっと焼いてレモンを絞って口に入れると蕩けるほど柔らかく、ねぎとのマッチングが最高な美味しさです。

デザートの桃シャーベット¥1000もオススメです。
お肉をたくさん堪能した後のデザート。

凍った桃の中に桃のシャーベットが敷き詰められていて、ジューシーな桃を堪能できます。
游玄亭は叙々苑系列なのでメニューはほとんど一緒ですが、品質が圧倒的にすばらしいです。

游玄亭の店員さんも網を変えてくれたり、スマートな対応で、お店の雰囲気もよく、女性はデートに連れてきてもらったらきっと喜ぶお店です。
帰りにお会計の際、ガムをくれるのが嬉しいサービスです。

焼肉のメッカ鶴橋の名店、牛一はディナーも良いけどランチもおすすめ

店名:牛一 鶴橋本店
住所:大阪市天王寺区下味原町 2-7
電話:06-6772-9155

大阪の鶴橋界隈といえば焼肉屋さんのメッカですが、どうしても焼肉というと「ビールを片手にディナー」というイメージになりがちです。
しかし、実は牛一はランチにこそコストパフォーマンスに優れたメニューがあるんです。

1000円からランチメニューがありますが、中でもおすすめなのが店名を冠している「牛一ランチ」です。
ひと口で上質と分かるジューシーな和牛をたっぷりと食べられて1500円なんです。

牛一のランチにはすべてサラダやナムル、スープなどが付いてきます。
また、ご飯はお代わり自由なので、お肉でご飯を食べてから、キムチでもう一杯頂くというがっつり派も大満足できます。
焼肉のタレもディナーと同じくきっちりと全種類用意されており、すべてが絶品です。

牛一は超人気のお店だけど、ランチの時間帯はお客さんがどんどん入れ替わるため、待ち時間が少ないのも魅力です。
超多忙なため、スタッフの接客は「おもてなし」といった趣ではありませんが、ランチを注文したらあとは自分のペースで食べるだけなので、全く気になりません。
牛一は駅からすぐの立地なので、お昼からビールを注文するお客さんも多いです。

愛知県豊田市のボリューム満点の韓国料理が食べられる新店「テジラボ」

暑苦しい夏も過ぎ去り気候も少しずつ涼しくなってきております。
食欲が戻ってきて食欲の秋の到来を感じている方も多いのではないでしょうか。

食欲があることはとても健康なことですし食欲があるときは遠慮なく美味しいものをたくさん食べて食欲を満たすのもいいと思いますよ!
今回は豊田市で本格的な美味しい韓国料理と焼肉をリーズナブルな値段でたくさん食べられる「テジラボ」というお店を紹介しましょう。

テジラボは豊田市駅近くにできたばかりの新しいお店でお店の雰囲気がカジュアルな感じですのでとてもくつろぎやすく若い人に特におすすめしたい。

サムギョプサル(1628円税込)、特製チヂミ(968円税込)などありますが、テジラボは値段の割に全体的にボリュームが多めでとても食べごたえがあるのが特徴!
ですので家族皆で、女子会といった複数人での来店だととてもお得に食べられますよ。

ランチタイムをかなり推している感じで、ランチタイムですと更に安い!
ユッケジャンランチ、ビビンバランチ、ブルコギ丼ランチなどの各種ランチが税込でなんとALL1000円!

100円追加すれば充実している各種ソフトドリンクも一緒に頂くことができますよ。
韓国料理が大好きでまだ来店されてない方は、テジラボに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:テジラボ
住所:〒471-0868 愛知県豊田市神田町1丁目6−6
電話:0565-42-4857

焼肉厨 頂、東御市にある東信地方の野菜がいただける人気焼肉店

店名:焼肉厨 頂
住所:長野県東御市田中437-10
電話:0268-63-7417

長野県でも東部のエリアにある東信地域は、県内でも焼き肉店が多いエリアです。
その中にあって人気店の一つに数えられるのが、この焼肉厨 頂 (やきにくくりや いただき)になります。

2019年の夏にオープンして瞬く間に人気店に仲間入りした頂は、サムギョプサル定食(1540円)という手軽なメニューが人気です。
豚バラ肉、ロース肉の2種をメインにこれらだけでも200gを超える量を誇っているという点が特徴と言えます。

そして、元来この手の定食は満足のいく量だと高額になり、安いともう一品頼みたくなるという雰囲気が多い中、ちょうどお腹いっぱいの絶妙な量で提供してくれるのも頂の魅力です。

一緒についてくる生野菜のクオリティも高く、地元東信エリアのサニーレタス、豆苗、玉ねぎなどを存分に使用しています。
モヤシのナムルはゴマの香りが香ばしく、韓国風冷奴とカクテキは不快な辛さになっていないという点も嬉しいポイントです。

そんな定食も網でしっかり焼いた肉と地元のレタスを巻いて食べれば、一瞬にして虜になります。
頂は店内も新しいお店で清潔感もあり、煙に巻かれて食べるという雰囲気でないのもいい感じです。