焼肉のメッカ鶴橋の名店、牛一はディナーも良いけどランチもおすすめ

店名:牛一 鶴橋本店
住所:大阪市天王寺区下味原町 2-7
電話:06-6772-9155

大阪の鶴橋界隈といえば焼肉屋さんのメッカですが、どうしても焼肉というと「ビールを片手にディナー」というイメージになりがちです。
しかし、実は牛一はランチにこそコストパフォーマンスに優れたメニューがあるんです。

1000円からランチメニューがありますが、中でもおすすめなのが店名を冠している「牛一ランチ」です。
ひと口で上質と分かるジューシーな和牛をたっぷりと食べられて1500円なんです。

牛一のランチにはすべてサラダやナムル、スープなどが付いてきます。
また、ご飯はお代わり自由なので、お肉でご飯を食べてから、キムチでもう一杯頂くというがっつり派も大満足できます。
焼肉のタレもディナーと同じくきっちりと全種類用意されており、すべてが絶品です。

牛一は超人気のお店だけど、ランチの時間帯はお客さんがどんどん入れ替わるため、待ち時間が少ないのも魅力です。
超多忙なため、スタッフの接客は「おもてなし」といった趣ではありませんが、ランチを注文したらあとは自分のペースで食べるだけなので、全く気になりません。
牛一は駅からすぐの立地なので、お昼からビールを注文するお客さんも多いです。

愛知県豊田市のボリューム満点の韓国料理が食べられる新店「テジラボ」

暑苦しい夏も過ぎ去り気候も少しずつ涼しくなってきております。
食欲が戻ってきて食欲の秋の到来を感じている方も多いのではないでしょうか。

食欲があることはとても健康なことですし食欲があるときは遠慮なく美味しいものをたくさん食べて食欲を満たすのもいいと思いますよ!
今回は豊田市で本格的な美味しい韓国料理と焼肉をリーズナブルな値段でたくさん食べられる「テジラボ」というお店を紹介しましょう。

テジラボは豊田市駅近くにできたばかりの新しいお店でお店の雰囲気がカジュアルな感じですのでとてもくつろぎやすく若い人に特におすすめしたい。

サムギョプサル(1628円税込)、特製チヂミ(968円税込)などありますが、テジラボは値段の割に全体的にボリュームが多めでとても食べごたえがあるのが特徴!
ですので家族皆で、女子会といった複数人での来店だととてもお得に食べられますよ。

ランチタイムをかなり推している感じで、ランチタイムですと更に安い!
ユッケジャンランチ、ビビンバランチ、ブルコギ丼ランチなどの各種ランチが税込でなんとALL1000円!

100円追加すれば充実している各種ソフトドリンクも一緒に頂くことができますよ。
韓国料理が大好きでまだ来店されてない方は、テジラボに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:テジラボ
住所:〒471-0868 愛知県豊田市神田町1丁目6−6
電話:0565-42-4857

焼肉厨 頂、東御市にある東信地方の野菜がいただける人気焼肉店

店名:焼肉厨 頂
住所:長野県東御市田中437-10
電話:0268-63-7417

長野県でも東部のエリアにある東信地域は、県内でも焼き肉店が多いエリアです。
その中にあって人気店の一つに数えられるのが、この焼肉厨 頂 (やきにくくりや いただき)になります。

2019年の夏にオープンして瞬く間に人気店に仲間入りした頂は、サムギョプサル定食(1540円)という手軽なメニューが人気です。
豚バラ肉、ロース肉の2種をメインにこれらだけでも200gを超える量を誇っているという点が特徴と言えます。

そして、元来この手の定食は満足のいく量だと高額になり、安いともう一品頼みたくなるという雰囲気が多い中、ちょうどお腹いっぱいの絶妙な量で提供してくれるのも頂の魅力です。

一緒についてくる生野菜のクオリティも高く、地元東信エリアのサニーレタス、豆苗、玉ねぎなどを存分に使用しています。
モヤシのナムルはゴマの香りが香ばしく、韓国風冷奴とカクテキは不快な辛さになっていないという点も嬉しいポイントです。

そんな定食も網でしっかり焼いた肉と地元のレタスを巻いて食べれば、一瞬にして虜になります。
頂は店内も新しいお店で清潔感もあり、煙に巻かれて食べるという雰囲気でないのもいい感じです。

大分県玖珠郡九重町、坊ヶづる庵の地鶏炭火焼き定食

店名:坊ヶづる庵
住所:大分県玖珠郡九重町田野1726-368
電話:0973-79-3366

美味しい地鶏が食べられるお店、坊ヶづる庵を紹介します。
この坊ヶづる庵の店内には座敷席とテラス席があり、天気が良ければテラス席に座って阿蘇の景色を眺めながら食べることをおすすめします。

カレーやうどん、そばなどもありますが、美味しい豊後牛や地鶏が食べられることで人気なようで、それぞれ定食があります。
ただ、豊後牛定食は3千円近くするので、私は地鶏炭火焼き定食(1600円)を選びました。

坊ヶづる庵は注文すると、七輪が用意されるので自分で焼く形です。
そして、お皿にはきれいな地鶏の他、少量で飾り程度の野菜が乗ってきました。

早速お肉から焼いてきましたが、新鮮で弾力のあるお肉は見るからに美味しそうです。
そしてしっかりと火を通し、タレにつけて口に入れると、噛むたびに鶏の旨味が溢れてきます。

また、坊ヶづる庵は漬物も美味しく、ご飯がすすむのですが、おかわりはお願いしなかったので、無料なのかは分かりませんでした。

このように美味しい地鶏が食べられますが、もうひとつ気になったのが、「長者てぼ定食(四季の天然山菜)1600円」です。
離れた席でカメラマンと思われる人が、坊ヶづる庵のお店の人と一緒に撮影をしていたので、何かの取材だったのかも知れません。

遠目でその定食を見ると、小さな小鉢が幾つも並んでおり、華やかな感じでした。
山菜なのでお腹いっぱいになるかは疑問ですが、山菜の好きな方は注文してみてはいかがでしょうか。