MM THAI(エムエムタイ)、みなとみらいの開放的なテラスで味わえる本格的なタイ料理

店名:MM THAI(エムエムタイ)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2みなとみらいグランドセントラルテラス1F
電話:045-228-8010

エムエムタイは、みなとみらいグランドセントラルテラスの1階にあるタイ料理のレストランです。
テーブル席もテラス席もあり、エムエムタイは広く開放感のあるお店です。

私は週末限定の飲み放題つきのランチコースをいただきました。

前菜は海老とアボカドのサラダ、生春巻きなどの3種類が楽しめます。
スパイシーなソースがかかっているものもあり、少々辛く感じますが美味しいです。

きのこと海老のサラダはさっぱりといただけますし、シュリンプトーストが特に美味しく、絶品でした。
何枚でも食べられそうで、一番のお気に入りです。

メインはガパオライス、トムヤムクン、チキンヌードル、グリーンカレーの中から選ぶことができます。
私はガパオライスをいただきました。
こちらも辛さがほどよく、とても美味しかったです。

スパイシーなお料理が多いため、どうしてもさっぱりとした飲み物がほしくなりますが。
ソフトドリンクとアルコールの飲み放題がついていたので良かったです。

エムエムタイの店員さんもこまめにドリンクのオーダーを取りに来てくださいます。
デザートは杏仁豆腐をいただきましたが、タピオカを選ぶこともできます。
辛めの食事の最後にぴったりの、さっぱりと甘いデザートで美味しかったです。

エムエムタイは、みなとみらい駅から徒歩3分と立地も良いお店です。
お得なセットメニューもありますし、単品メニューも充実しています。
カップル、女子会、ファミリー、様々なシチュエーションに合うお店だと思います。

ラマスパイス、岡山市江崎の辛さが自分で選べるスープカレー専門店

店名:スープカレー ラマスパイス
住所:岡山県岡山市中区江崎64-3
電話:086-289-5522

ラマスパイスは岡山市中区江崎にあるスープカレー専門店です。
店内は2人で切り盛りしており、わりとおしゃれな店内となっており、またカウンターも多いのでわりと1人でも入りやすい雰囲気となっております。

ラマスパイスのメニューはいろいろありますが、チキン野菜900円、挽き肉納豆900円、シーフード1150円、チーズハンバーグ950円、ソーセージ900円などがあり、どれも野菜や肉ゴロゴロで食べ応えのあるメニューばかりとなっております。

また、どのメニューもラマスパイス店員さんがカレーの辛さを聞いてきて自分で1~100までの辛さを選ぶようになるのですが、辛めな味付けながらも店員さんからはだいたいキムチ鍋と同等だという30辛をオススメされます。

ただ、実際のところ30辛も追いかけ辛い辛さが特徴なので辛いのが苦手な方であれば20あたりの辛さでも良いかもしれませんね。
またお子さまのような方であれば辛さを抑えてるというお子さまカレー550円もメニューとしてあるので、子ども連れのお客さんにはありがたいですね。

ちなみにラマスパイスは20時までの営業となっておりますが、ルーがなくなり次第営業をストップする事もあるので、できるだけお早めの来店をオススメします。
気になる方は是非、スープカレーラマスパイスを訪れてみてはいかがでしょうか。

藤沢市でイチオシの本格インディアンダイニング プラクリティ

プラクリティでは本格的な味が楽しめます。
ランチがお得かと個人的には思います。
1000円前後です。

中でもプラクリティのイチオシはレディースランチです。
カレーはたくさんの種類から選べますし、辛いものが苦手でもマイルドな味わいのカレーもあるので店員さんにぜひお問い合わせください。

実はわたしも辛いものが苦手なのですが、プラクリティのカレーは人生ではじめて美味しくいただけたものなんです。

そして美味しいナンもおかわりできます。
ナンはほんのり甘くてたくさん食べたくなる美味しさです。
焼きたてをくださるのも最高です。

さらにサラダ、ドリンクもついています。
サラダはおそらく人参のドレッシングだと思うのですが、美味しいです。

プラクリティ店内は雰囲気があって、とても落ち着きます。
清潔感もあり、どんなに混雑していてもいつも清潔にしてくださっています。
さらにアットホーム感もあり最高です。

プラクリティは接客も素晴らしいです。
さりげなくお水を入れてくれたり(カレーを食べているとお水は常にほしいですよね)、ナンのおかわりをオススメしてくれたり。
本当にいつも気持ちの良い接客をしてくださいます。

オススメです。
テイクアウトもできるようです。

店名:インディアンダイニング Prakriti(プラクリティ) 藤沢店
住所:神奈川県藤沢市南藤沢7-9 ロイヤルハイツ藤沢101
電話:0466-22-1644

スープカレーGARAKU、札幌狸小路商店街の外れにある名店

店名:スープカレーGARAKU
住所:〒060-0063 北海道札幌市中央区南2条西2丁目6−1 おくむらビルB1
電話:011-233-5568

GARAKUは、札幌の狸小路商店街から道を一本大通り側に行った好立地で、スープカレーのお店ではかなりの有名店になりますので、地元の人でもかなり訪れてます。
お昼はショッピングとの抱合せでの、夜は繁華街すすきのから飲んだ後の締めに食べる方もいらっしゃり、一日中混んでいる事が多いです。

GARAKU店内は、スープカレーのお店にしては広めで、40席くらいはありますので、まあまあゆとりのある空間だと言えます。
店員さんは、キビキビと動いていて、流石に勢いがあると感じられました。

GARAKUの料金は、1000円くらいからトッピングなども加えていけば、1500円くらいにはなるかと思いますが、これは他のお店とも大差ないくらいかと思います。
辛さも選べるので、自分好みの辛さとトッピングで、アレンジするのも楽しみの一つです。

カレールーは、当然サラッとしているのですが、若干和風といった感じで、スパイスの絶妙なバランスが良くて、辛さより風味を楽しむと言うべきかと思います。
サイドメニューのザンギも絶品ですので、合わせてオーダーするのをおすすめします。

ミ・チョリパン、代々木上原にある焼きたてジューシー肉がおいしいアルゼンチン料理店

ミ・チョリパンは、代々木上原駅から坂を上って6、7分くらいのところにあるアルゼンチンの「チョリパン」が食べられるお店です。
井の頭通り沿いの1Fにあって、入口も開放的、店内から肉の香ばしい匂いが漂っているので、つい中を覗いてみたくなります。

ミ・チョリパンのお店に入ると、長い鉄板のうえで、チョリソーをじゅうじゅう焼いています。
オーダーしてから焼いてくれるスタイル。

そして、さくっとしたパンに、焼きたてのジューシーなお肉と、トマトや玉ねぎなどのトッピングを自分の好みで加え、特製ソースをかけて食べるスタイル。

お肉は、粗びきの肉の食感がよくて、香ばしく、スパイシー。
そして、みずみずしい野菜との相性が抜群です。

ソースはちょっと酸っぱい感じなので、加減しながら加えて好みの味に。
ついついたくさんのトッピングを載せてしまい、きれいに食べるのがちょっと難しいけど、
作りたてのチョリパンの美味しさが味わえるので、気にせずがぶり、と。

ミ・チョリパン店内は、ソファー席や背の高いスツール席などで、長居する感じじゃないけど、チョリパンをカジュアルにささっと楽しむ感じの空間。

テイクアウトもやってるみたいなので、気軽にお試しできます。
ミ・チョリパンは店員さんも気さくな感じなので、入りやすいお店です。

店名:ミ・チョリパン
住所:東京都渋谷区上原2-4-8
電話:03-5790-9300

アジアの屋台飯LOTUS(ロータス)、練馬区にある一押しベトナム料理店

何年も前にベトナムはホーチミンで食べた、バインミー。
その味が忘れられず、日本でおいしいバインミーをいただけるお店をずっと探していました。

そうして巡り会ったのがこちら、東京は練馬にある「アジアの屋台飯LOTUS(ロータス)」さんです。

アジアの屋台飯LOTUSはその名の通り、アジアの屋台飯を食べられるお店。
主にベトナム料理をメインに提供しており、もちろん私のお目当てであるバインミーもありましたよ。

壁一面にベトナムの風景が描かれたアジアの屋台飯LOTUS店内は、異国情緒あふれる雰囲気。
現在はテイクアウトもおこなっているそうですが、私はイートインさせていただきました。

注文したのはもちろん、バインミー。
たくさんの種類がありましたが、私はお店で一番人気という「Mixチキン&エッグ」をいただくことにしました。

お値段は、690円とリーズナブルでしたよ。
しかも、サービスでパクチーを大盛りにしてくださりパクチー好きとしてはかなり嬉しかったです。

さて、肝心のアジアの屋台飯LOTUSのお味ですが、想像していたよりもかなり本場の味に近いバインミーでした!
これはいける!バインミー好きには大推薦したいお店です。

店名:アジアの屋台飯LOTUS(ロータス)
住所:〒176-0001 東京都練馬区練馬1-7-2
電話:050-5597-1197