熊本市中央区で極上のホルモンを七輪で味わう至上の贅沢「熊本ホルモン」

熊本市中央区の繁華街である新市街に店を構える熊本ホルモン、市電やバスなどでも訪れ易い便利な場所にあります。
馬ホルモンを始めに、牛トロホルモンやダルムなど他では味わうことが出来ない貴重な部位が揃っており、それらを一番おいしく頂ける七輪の炭火焼きで楽しむことが出来ます。

ホルモン以外にも馬刺しの種類が豊富なことでも定評がある熊本ホルモンでは、赤身やレバーの他にもタテガミにフタゴエ・芯根といった珍しい種類の馬肉も刺身で味わうことが出来るのもいいですね。

ホルモンや馬刺しはどれも新鮮なものばかりで、上質な肉の味わいをダイレクトに感じることが出来ます。
夜の営業だけではなく、ランチタイムでは極上のホルモンがお手頃なランチ価格で味わえますので、熊本ホルモンはビジネスマンからOLまで幅広い年齢層に人気があります。

また熊本ホルモンこだわりの炭火焼きは、炭ならではの焼き加減で肉本来の味を引き出し素材の良さを存分に発揮してくれます。
ホルモンや馬刺しだけでなく、貴重な天草大王を初めとした様々なお肉を味わうことができ、肉好きなら一度はいって欲しい名店となっています。

店名:熊本ホルモン
住所:熊本県熊本市中央区新市街3-11 ロゼ花畑館1F
電話:096-351-0330

邑(YOU)、瀬戸内市邑久町にある日替わり定食が手頃な喫茶店

店名:邑(YOU)
住所:岡山県瀬戸内市邑久町下笠加208-1
電話:0869-22-2145

邑(YOU)は瀬戸内市邑久町にある喫茶店です。
店内は3人で切り盛りしており、邑(YOU)は広い店内ながら喫茶店だけに漫画や新聞などもあり、わりと落ち着いた店内となっております。

メニューはいろいろありますが、オムレツ定食1200円、ハンバーグ定食1300円、しょうが焼き定食950円、焼きめし800円、オムライス900円、ナポリタン900円などが人気メニューとなります。

さらに、ランチタイムは日替わり定食もあり、800円と手頃な価格で食べられます。
邑(YOU)の定食はどれもごはんや味噌汁、サラダがセットでつく形となります。

営業時間は19時半までとわりと早い時間に閉店してしまいますが、朝6時からの営業となるので、朝ウォーキングした後などにモーニングを食べるには良いかもしれませんね。
さらに、ゆっくりできる店内で町の中心部よりやや外れた郊外にあるという事もあり、お一人様でも気軽に訪れる事ができるかと思います。

そして、月曜日は定休日となるのでご注意ください。
喫茶店なのでわりと年輩の方が多く訪れるイメージがあるかと思いますが、リニューアルして昭和レトロ感は少しなくなっているので、少し若い方でも訪れやすいかなと思います。

気になる方は是非、邑(YOU)を訪れてみてはいかがでしょうか。

游玄亭、新宿のデートにオススメの女子に喜ばれる高級焼肉店

店名:游玄亭 新宿
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
電話:03-5285-0089

歌舞伎のど真中にある、高級焼肉游玄亭。
游玄亭の店内に入ると高級感ある広い受付があり圧倒されます。

奥に進むと、それぞれ仕切りがある半個室な席へ案内されます。
アラカルトでも、コースでも頼めます。

まずは定番の叙々苑サラダ。
こちらのドレッシングはニンニクの効いた醤油ベーストのドレッシングです。
テイクアウトでも売っています。

游玄亭オススメメニューは、上タンねぎ塩¥3000。
薄く柔らかい上タンの上に、細かく口当たりの良い辛味のないネギが綺麗に載っています。
さっと焼いてレモンを絞って口に入れると蕩けるほど柔らかく、ねぎとのマッチングが最高な美味しさです。

デザートの桃シャーベット¥1000もオススメです。
お肉をたくさん堪能した後のデザート。

凍った桃の中に桃のシャーベットが敷き詰められていて、ジューシーな桃を堪能できます。
游玄亭は叙々苑系列なのでメニューはほとんど一緒ですが、品質が圧倒的にすばらしいです。

游玄亭の店員さんも網を変えてくれたり、スマートな対応で、お店の雰囲気もよく、女性はデートに連れてきてもらったらきっと喜ぶお店です。
帰りにお会計の際、ガムをくれるのが嬉しいサービスです。

墨国回転鶏料理 福島高架下店、大阪市福島区にあるメキシコ料理店

墨国回転鶏料理の福島高架下店は、その広い入り口からメキシコの大衆食堂という雰囲気を、存分に醸し出しているお店です。
カラフルなテーブルや椅子、チープ感がありつつも懐かしさを感じる食器や店に細々置かれた雑貨類が本当にたまりません。

墨国回転鶏料理の店員さんはメキシカンではなく日本人ですが、ちゃんと料理にも詳しくてキビキビ働いておられます。
良いタイミングで料理を出してくれるので、気持ちよく食事ができます。
ちなみに墨国回転鶏料理は平日は15時オープンなので、ディナーのお店と心得ておくとよいかと思います。

飲み放題のコースメニューは二人から注文することができ、1人2980円〜4000円ほどで比較的リーズナブルです。
コースは3つありますが、どのコースにも名物の鶏の丸焼きは付いてきます。

コースでとりあえず頼んで食べ足りない分を単品で注文していくのがオススメです。
コースには含まれるのですが、鶏の丸焼きは特性のマリネ液に一晩漬け込んだものを1時間かけてじっくり焼いているので本当に美味しくて、コースを頼んだ上に鶏の丸焼きを追加したこともありました。

他にもサボテンと鶏肉のサラダやメヌードというスパイシーなもつ煮込みといった存在感のあるメニューも沢山あるので、墨国回転鶏料理は是非色々試してみてほしいお店です。

店名:墨国回転鶏料理 福島高架下店
住所:大阪府大阪市福島区福島7-2-6
電話:06-6346-1515

住宅ローンの繰り上げ返済しすぎで困った体験談

5年前に新築住宅を購入しました。
親からお金を借りることができたので、頭金をたくさんいれ、月々の支払いを賃貸物件くらいの価格で抑えることができました。
それでも、住宅ローンの返済期間は35年。
Continue reading “住宅ローンの繰り上げ返済しすぎで困った体験談”

福岡市天神屋台の「小金ちゃん 」は知る人ぞ知る焼きラーメン発祥のお店

小金ちゃん (こきんちゃん)は、昭和通りを挟み、親不孝通りに入る向かいで、路面経営する焼きラーメン発祥の有名屋台店です。

店名:小金ちゃん (こきんちゃん)
住所:福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
電話:090-3072-4304

私が福岡転勤となり、上司から「焼きラーメン」でも食べに行くと誘われて、現地にたどり着くとすでに満席で行列状態。
今回は諦め、別の居酒屋に飲みに行きましたが、その帰りのPM10:00頃に、お店の前を覗くと、たまたま空席発見。
思わぬところで「小金ちゃん」に入れました。

時間の方もビールは1杯くらい飲めそうな時間帯でしたので、軽く枝豆と、噂の「焼きラーメン」を注文。
鉄板の上で、丁寧にラーメンを焼きながら、出てきたラーメンを食べてみると、当初私がイメージしてたいた代物とは違い、麺もシンナリ、ふっくらと出来上がった感じで、ほんのり酸っぱい味のする、とても後を引きそうなラーメンに驚きました。

恐らく今まで食べたことない味で、こんな美味しいシンプルな料理が、何故他ではないんだろうと、キツネに摘ままれた気持ちになったことを覚えています。
なんとも不思議な感覚に包まれながら、次回も是非来ようと思ってお店に行くと、すでに満席の行列状態。
小金ちゃんは、非常に気合を入れないとなかなか入店が厳しいお店です。

最近は、カップラーメンにもなり、その旨さは証明済みです。
絶対、小金ちゃんの焼きラーメンは食べてみる価値はある代物です。

焼肉のメッカ鶴橋の名店、牛一はディナーも良いけどランチもおすすめ

店名:牛一 鶴橋本店
住所:大阪市天王寺区下味原町 2-7
電話:06-6772-9155

大阪の鶴橋界隈といえば焼肉屋さんのメッカですが、どうしても焼肉というと「ビールを片手にディナー」というイメージになりがちです。
しかし、実は牛一はランチにこそコストパフォーマンスに優れたメニューがあるんです。

1000円からランチメニューがありますが、中でもおすすめなのが店名を冠している「牛一ランチ」です。
ひと口で上質と分かるジューシーな和牛をたっぷりと食べられて1500円なんです。

牛一のランチにはすべてサラダやナムル、スープなどが付いてきます。
また、ご飯はお代わり自由なので、お肉でご飯を食べてから、キムチでもう一杯頂くというがっつり派も大満足できます。
焼肉のタレもディナーと同じくきっちりと全種類用意されており、すべてが絶品です。

牛一は超人気のお店だけど、ランチの時間帯はお客さんがどんどん入れ替わるため、待ち時間が少ないのも魅力です。
超多忙なため、スタッフの接客は「おもてなし」といった趣ではありませんが、ランチを注文したらあとは自分のペースで食べるだけなので、全く気になりません。
牛一は駅からすぐの立地なので、お昼からビールを注文するお客さんも多いです。