自動車保険おすすめできないのはディーラー保険?

自動車保険は高い、そして損保会社がたくさんありすぎてどこがいいかわからないという声をよく聞きます。
確かに、自動車保険は高いイメージがありますが、少しでも安くすることはできますが、安さだけで選ぶのはおすすめできないですね。

料金を安くしたがために、事故を起こした時、大変なことになる場合があるからです。
価格も重要ですが、自分に合った損保会社・プランを選ぶことがとても重要なのです。

自動車保険おすすめできないプラン

では、自分に合った自動車保険はどのようなものかというと、まず、車を利用する頻度や、距離がどのくらいかという条件で保険を選ぶことができます。

毎日自動車を利用する人と、週に1度、休日だけしか自動車を利用しない人では金額が違うというものもあります。
車をあまり使わない人は、保険料が安くなるといったお得なプランがあるのです。

少しでも安くしたい人は、車を使う頻度によって価格が安くなるリスク細分型を選ぶのがよいと思います。
フルスペックの補償プランはおすすめできないです。

自動車保険おすすめできないディーラー保険

また、ディーラーの自動車保険はおすすめできないです。
ネット通販型自動車保険を選んだ方が安いですね。

補償・プランの種類はさまざまです。
車を運転する人の年齢によっても料金は変わってくるので、自分に合った安心できる自動車保険を選びましょう。

参考:自動車保険おすすめできないのはどこ?

ネット自動車保険はおすすめできない?

2・3年前に、初めて自動車事故を起こしました。
その時はJA自動車保険に加入していましたが、電話ですぐにJAのスタッフの方がきて下さり、初めての事故で不安だったので安心することが出来ました。

しかし、事故当日以後、相手方とどのような話になっているのか等の連絡が全くなく、こちらが連絡をしても、いまいち納得の出来ない返事が返ってきていました。
JA自動車保険はおすすめできないです。

そこで1年前、TVでよく見るネット自動車保険に加入しました。
保険料も安いので継続しやすいと思っていました。

しかし、1か月前に事故を起こした際に、今の保険を継続すべきか悩みました。
事故を起こして連絡をしたら、保険会社のスタッフが1時間くらいで担当者が決まるので、また、連絡します!と言われました。

不安を抱えながらの1時間はとても長かったです。
その後、担当者の方が連絡してきましたが、宮崎在住の私の担当者は大阪営業所の方でした。

距離の問題ではないとは思いますが、近くにいないという事に不安を感じました。
実際に事故が起こった時、不安をどれくらい軽減できるかが一番だと考えたら、ネット自動車保険もおすすめできないですね。

安すぎる自動車保険はおすすめできない?

自動車保険は、掛金が低い方がいいと思っていませんか?
誰でも、家計への負担は少ないのが一番良いことですから、当然の気持ちではあります。

確かに掛金の安い自動車保険は、毎月の負担が少なくなりますから魅力的に思えますが、おすすめできない場合もあります。
ただ掛金が安いだけで、補償内容が伴っていないようでは、おすすめできないからです。

どんなに掛金が安くなったとしても、いざという時に頼りにならない自動車保険保険では掛金を払うだけ無駄です。
掛金の安さは大きな魅力ですが、補償内容やサービスとバランスが取れているかをチェックしてから、加入することが一番重要なことです。

補償内容をチェックする時は、補償が適用される範囲と限度額に注目しましょう。
補償内容は、各社とも共通する部分が多く、チェックがおろそかになりがちです。

しかしながら、補償内容が全く同一というわけではなく、会社によって補償内容は異なります。
少しの違いだからといってチェックをいい加減にしてしまうと、いざ請求しようと考えたときに補償されないということもあり得ます。

例えば、運転する車を限定するタイプの自動車保険に加入していると、他の車を運転しているときの事故には補償されません。
同乗者の怪我に対する補償も、限度額や対象範囲は異なります。

事故にあってから後悔しても手遅れになります。
安い自動車保険だからといって安易に契約することは避け、補償内容をしっかりと確認してから契約書にサインをしてください。